スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

女性にも人気の馬油シャンプー!ウーマシャンプーの他にもあるの?

馬油は、スキンケアで使われることがあるため、馬油シャンプーは女性ユーザーに注目されている感じです。馬油シャンプーといえば、ウーマシャンプーがありますが、他にも注目の馬油シャンプーがあります。例えば製薬会社のリバテープ製薬から出している馬油シャンプーです。リマーユ 馬油シャンプー 口コミ評価も高いですね。特に製薬会社品質の馬油シャンプーなこともあり、ちょっと注目されていたりします。使用されている馬油は、熊本名産の馬油みたいです。ちなみに熊本って馬と密接な関係があるらしいです。なおリマーユ ヘアシャンプー 効果は、馬油の効果といってもよく、保湿や血行促進の効果が期待できるそうです。

ウーマシャンプーで使われている馬油は『こうね』と呼ばれるものです。『こうね馬油』というブランドがあるのかと思ったら、少し違うようです。そもそも馬のたてがみの下層脂肪層を『こうね』と呼ぶそうで、馬刺しの種類になり、1頭から少ししか取れないため、希少性の高い馬油とされています。ちなみに、この『こうね』ですが、ほとんどが食用として使われるそうです。

基本的に馬油は、『油』なので飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸で構成されています。動物性の油脂ですが、牛や豚と異なり不飽和脂肪酸が多く含まれます。そもそも不飽和脂肪酸は、植物や青魚に含まていることが多く、必須脂肪酸といわれる良質の油のことです。薄毛・抜け毛対策には、この不飽和脂肪酸を効率よく摂取することが大切といわれていますね!
スポンサーサイト

タグ : 馬油シャンプー, 不飽和脂肪酸,

| 育毛シャンプー | TOP↑

馬油と不飽和脂肪酸!不飽和脂肪酸は人間にとって必要不可欠な脂肪らしい!



馬油といえば必ず出てくるのが不飽和脂肪酸という言葉!この不飽和脂肪酸は、人間に必要不可欠な必須脂肪酸で、この不飽和脂肪酸が不足すると皮膚障害を起こす恐れがあるとされています。この不飽和脂肪酸を多く配合しているのが馬油なわけです。さらに馬油は、飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸の割合が人間の皮脂と同じというのもポイントらしいです。そのため皮膚に負担をかけずに使えるわけです。そして不飽和脂肪酸の特徴は、浸透力の高さです。肌につけるとスーッと浸透していくそうです。そもそも馬油は、昔から天然の保湿成分といわれ、高い浸透力や皮膚の炎症を鎮める効果、さらに抗酸化や殺菌の効果も期待できるといわれています。この馬油(不飽和脂肪酸)を効率よく摂取するに適しているのが馬油なわけです。馬油配合のシャンプーならリマーユヘアシャンプーもありますが、ウーマシャンプーと似たような効果が期待できるわけです。さらに不飽和脂肪酸でいえば、モロッコのアルガンオイルを配合したアルガンK2シャンプー 口コミも評判ですね。アルガンオイルも不飽和脂肪酸を多く含有しており、皮膚トラブルの改善に使われてきた天然成分になるそうです。ウーマシャンプー 口コミ評価も高いのですが、馬油や不飽和脂肪酸に関連する製品って意外と多いことが分かります。どれも皮膚を健やかにする効果が期待でき、頭皮ケアに良い影響をもたらすことが想定できるわけです。

タグ : 不飽和脂肪酸,

| 馬油の効果 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。